車椅子レース

今年度も高専祭(学園祭)がオンライン開催になり、例年行っていた研究室展示も中止となりました。展示の代わりとして「動画」を一つ公開することになり、車椅子レースが作成されました。

車椅子レースのアイディアは学生が思い付いたものです。

健常者にとって車椅子は身近な存在ではありませんが、医療福祉工学コースの学生はまず実習で車椅子に乗ることを経験し、日常的にも実験室に置いてある車椅子に触れることができます。車椅子に乗って何かをしてみようというアイディアが浮かびやすい土壌があります。

車椅子で遊ぶ。このような発想がもう少し増えてもいいと思っています。

堅苦しく考えず、関わる人が増えればアイディアも増えます。より良い機器に進化するためのアイディアが出てくるかもしれません。

この動画が何かのキッカケになると幸いです。